安定性のある国家資格|nlpの協会で心理学を学ぼう|人の心の謎を解く
女の人

nlpの協会で心理学を学ぼう|人の心の謎を解く

安定性のある国家資格

男性

弱い立場の人々をサポート

社会福祉士は高齢者や障害者など、さまざまな生活上の困難を抱えている人に対し、専門的な知識をもって相談を受け付け、行政機関や医療機関との橋渡しを行なう仕事です。具体的には老人福祉施設や身体障害者福祉施設、児童福祉施設などの職員として働くことになります。新潟県でも生活相談員や福祉事業所の指導員、児童クラブの指導員などに数多くの求人があります。介護の必要な高齢者や、虐待を受けている子ども、貧困家庭や外国人などの数は、新潟県でも年々増加しています。こうした人々をサポートする社会福祉士の役割は、これからもさらに重要になっていくと考えられます。そのため社会福祉士は、安定性の見込める資格として人気があります。

受験資格を得るには

社会福祉士は国家資格であり、試験に合格しないと名乗ることができません。介護施設に勤務するだけなら、必ずしも資格は必要ありませんが、新潟県では社会福祉士の資格を必須としている求人もあるので注意してください。国家試験の受験資格は学歴によって異なります。4年制の福祉系大学で所定の単位を履修すれば、卒業後すぐに受験資格を得られます。その他の場合は実務経験が求められ、一般養成施設で1年以上勉強する必要もあります。新潟県にも一般養成施設として認可された専門学校があり、国家試験に備えることができます。また学校へ通えない方のために、通信教育コースも設けられています。社会人から社会福祉士を目指す場合にも活用できます。